自己紹介

平木奈織

ハウステンボスと北九州住まい生活展でのイベント進行スタッフ後、先輩を頼って上京。GOOD WILLの立ち上げと内勤業務をしたのち、ディズニーシー第3工区で、オブジェ取り付けの子親方として奮闘。竣工後は工事現場や工場で働きながら、一念復帰して、趣味程度の知識しかないのにIT業界の仕事に就く。小説家になりたいとの理想がなければ、IT業界の仕事が天職に違いない。現在は、都内の大学で情報管理業務を、メインの生業としている。